房総フラメンコプロジェクト ちばもす

咲かそう。

房総に

フラメンコの花

 


ちばもす 房総フラメンコプロジェクト 千葉 市原 フラメンコ 


房総フラメンコプロジェクト

ちばもす

房総フラメンコプロジェクト ちばもす

撮影:北村みのり


~わたしたちについて~

 

「房総フラメンコプロジェクト ちばもす(Chivamos)」は、千葉でフラメンコダンサーの活躍の場の拡大と、フラメンコ舞踊を通じた地域の話題性アップの実現を目指し、活動しています。地方公務員ダンサーが発案、20185月に活動をスタートしたプロジェクトです。名称は、「千葉」と、スペイン語でlet’s go を意味する「Vamos」に由来しています。活動には、都内を中心に活躍する新進気鋭の若手ダンサー、歌い手、ギタリストのほか、日本を代表するプロギタリストも参加。また、大人や子どもたちへのダンス体験講座なども開催しています。

 

現在、千葉を中心に各市町村のイベント広場やレストランホール、ホテルの広間など、その活動場所を積極的に拡大中!皆さんに生のフラメンコを味わってほしい、そんな思いで活動しています。詳しくは活動履歴をご覧ください。

 

撮影 市原ビデオサロン 田口昇

撮影 市原ビデオサロン 田口昇

撮影 市原ビデオサロン 田口昇

~異なるダンサーで舞踊する

唯一無二のステージを~

 

普段は個々に活動するダンサー・歌い手・ギタリストが、ちばもすの舞台に代わる代わる出演をします。踊り手・歌い手・ギター・カホン(箱形のリズム打楽器)、回ごとに出演者の組み合わせが異なるので、ちばもすのステージは何といってもバリエーション豊か。また、簡単なフラメンコ体験やお子様たちへの衣装体験もご用意していますので、観るだけでなく参加することもできる、そんな楽しい時間をご一緒します。私たちと踊ってみませんか?